2016年12月25日

全日本選手権、女子フリーの感想を少し。

三原舞依ちゃん、大躍進!
3位で、なおかつ世界選手権代表入り、おめでとう!
パーフェクトな演技、しかもはつらつとしていて、
スケートが楽しいんだ、というのが伝わってきました。
見ていて気持ちよかったです。

宮原知子ちゃんの三連覇もめでたい!
満足していない、と本人はインタビューで言っていましたが、
その向上心がたのもしいです。
四大陸、世界選手権、ともに、がんばってほしいなあ。

いちばん印象に残ったのが、白岩優奈ちゃん。
SPでの思わぬ失敗があったのち、
たった一日でみごとな巻き返し。
強い精神力ですねー、すごい!
彼女は可愛らしいし、技術力も高い、演技力もある、
バランスの取れているところがいいですねえ。
今後がとてもたのしみなひとりです。

村上佳菜子ちゃんの笑顔もよかった…
彼女の明るい笑顔が見たかったんです。
樋口新葉ちゃんと本田真凜ちゃんも、
それぞれリカバリーできるところがさすがとおもいました。

残念だったのが本郷理華ちゃんです。
この全日本の舞台で、フリーを急遽、昨年のプログラムに変えたのが、
よかったのか、どうなのか…
表彰台を逃してしまったことは、本人がいちばん悔しいでしょう。
悲しいなあ…これが勝負の世界か…

でも、さいごのさいごに3−3のコンビネーションジャンプを入れたのを見て、
おお、すごい! と感動しました。
彼女には、観客を魅了できる才能があります。
これからもまだまだ頑張ってほしいです。

真央ちゃんが現役続行するとのこと。
リンクにやり残したことがあるのでしょう。
彼女のあきらめない強さには敬服いたします。
うわさが本当なら、からだがだいぶキツイはず。
いろいろ外野の声も聞こえてくる状況でしょうに…
彼女のいちばんいいようになるといいなあ。
応援を続けます!

さて、これで、ブログ主の2016年は終わったも同然。
選手の皆さん、おつかれさまでした。
今年も、皆さんの戦う姿から学びを得ることができました。
来年が、皆さんにとって良い年になりますように!
なんだか大晦日のようですが、祈りつつ、この記事をしめたいとおもいます。

ではでは、またお会いしましょう!

posted by はさみの at 22:18| 宮城 ☀| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本選手権、女子フリー直前の感想。

朝日新聞の朝刊のフィギュアの記事、ひどいなー。
SP2位だった本郷理華ちゃんの記事がベタ記事、
しかも本人のコメントのみとは。

一方の8位だった真央ちゃんは写真入りの記事で…
真央ちゃんは一時代を築いた人だから、仕方ないのかな。
でも、なんか釈然としないなー。
マスコミの偏向報道はいつものことだから放置するか。

それより、
今夜はどうなるかとっても楽しみな女子フリー!
楽しみ過ぎて、落ち着かない!

ワタクシとしては、
宮原知子ちゃんが神演技をふたたびしてくれることを信じてます。
たぶん大丈夫だとはおもうけれど、
だれもが「やはり宮原知子はすごい」と納得するような、
そんな強い演技ができるといいですよね。

理華ちゃんはフリーは「アラビアのロレンス」ですよね。
ロレンス……だれかが書いていたけど、
シリアが大混乱の極みにあるなかで選んでいい曲だったのかな…
たしかに、いい曲ですよ、妖艶な感じも出せるし。

でもねえ、海外のジャッジは、
T.E.ロレンスというひとが果たした歴史的役割を
東洋人よりずっと身に沁みて感じているだろうし。
どうなんでしょうねー、点数が出ない、というのは、
けっこうそういうところなんじゃあるまいか。
(ブログ主は映画はもちろん見たし、知恵の七柱も読んだよ)
今回はどうでしょうね、気になります。
あ、もちろん、理華ちゃんの演技も楽しみなんですよ?

トップは知子ちゃん独走の気配が濃厚ですが、
2位以下は混戦でありますね。
新葉ちゃん、真凛ちゃん、舞依ちゃん、花織ちゃん、
そして真央ちゃん!

昨日の女子SPでは、坂本花織ちゃんはやや残念でしたが、
フリーでじゅうぶんに巻き返してくれそうな予感。
彼女のキャラクターはなかなか面白いですねえ。
真央ちゃんたちとはまたちがった、カラッとした明るさ。
ジャンプが迫力あるので、フリーは特にそこに期待です。

真央ちゃんのリチュアルダンス、
完成形を見てみたいとおもうのと同時に、
やっぱりおもうのは、無理しないで、っていうことです。
とはいえ、ある程度のリスクを超えなければ、
いい演技ができないという矛盾。
真央ちゃんと競技の関係は、
もうちょっとシンプルになってもいいとおもうんですよね…
いえ、もっと詳しい方もたくさんいらっしゃるでしょうから、
これ以上は控えます。

今日の放送は19時からですね、楽しみ過ぎる!
みんなの最高の演技が見られますように。
祈りつつ、いったん終了です。

ではでは、またお会いしましょう!
posted by はさみの at 10:16| 宮城 ☁| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本選手権、女子SP、男子フリーの感想。

いい具合に力が抜けて、
それでいて細やかな演技。
しかも抜群の安定感。
やっぱり、世界で戦える人は何かが違う。
宮原知子ちゃんの演技は素晴らしかったですねー。
こりゃフリーも期待大!
たのしみで、たのしみで(^^♪

本郷理華ちゃんもいい具合に調子が上がっているようです。
カルミナ・ブラーナは彼女にぴったり。
見るたびにきれいになっているうえ、
演技もどんどん上達していって、
応援するのが楽しみな選手の一人です。
明日のフリーもがんばってー!

樋口新葉ちゃんも、すさまじい集中力で、
15歳にしてオーラがありましたねえ。
見ていて惹きこまれました。
彼女がフリーのシェヘラザードでどこまでいくか、
これまた楽しみです!

本田真凛ちゃんの演技はかわいかったなー。
彼女も見るたびに、
すごいな、ちがうな、とおもわせてくれる選手。
今後の彼女の進む道がどうなるか、
とっても気になる所です。
しかし、演技後のインタビュー、
ちょっとアナウンサーがくどいのではないかい。

三原舞依ちゃんも良かった、とおもったら、
意外なほど点数が伸びなかったのがざんねん!
でもまだフリーがある。
彼女の鮮烈なシンデレラを見たいものです。

で、女子はさいごに真央ちゃん。
腰痛やひざの調子などがおもわしくない、
という噂は聞いていたので、
だいじょうぶかな? と心配していました。
トリプルアクセル、無理して飛ばなくても…と。
それでも挑戦してくるのが真央ちゃん。
彼女のアスリートとしての使命感には、毎回おどろかされます。

あしたのフリーもたのしみなんですが、
でも! 腰痛やひざの話が本当なら、
あんまり無理しないでほしい。
真央ちゃん、まだ26歳で、先が長いんだから、
からだが資本だよ。

で、男子のフリーについて。

ふたを開けてみたら、ジュニア勢がすごくてびっくり!
島田くん、友野くん、どちらも頼もしいですねー。
とくに友野くんのレベルの高い演技にはおどろきました。
冒頭の4回転サルコウはおみごと。
その後も大きく崩れず、ラストまでしっかりした演技で、
こりゃ日本男子の将来は安泰ですな。

昨日に引き続き、岩手大の佐藤くんの演技、良かったです!
かれのキャラクターが素晴らしい。
楽しいんだ、というのがすごく伝わってきて、
見ていて、同じく楽しい気持ちになれました。
またかれの演技を見たいものです。

で。

上位陣がどうしたんだ、というくらいの状態で、
ちょっと心配です。

田中刑事くんが銀で、躍進の二文字がびったりだな、と感動。
ただ、点数的には、手放しで喜べないところがあり…
そこがやや残念です。
でも、かれはまだまだ伸びしろがありそう。
つぎの大会が決まるのは明日ですね。
さらなる躍進をしてほしいです。
応援します!

無良くんは残念すぎた…
後半の点数の伸びが悪かった様子。
SPであれほどの演技ができるのだから、
本来の力はこうじゃないはず。
気負いがあったのかしらん。
うーん、ほんとうにもったいなかったなあ。

宇野くんも、調子が悪かったのか、な?
演技前から息が荒く見えたので、
相当具合がわるいんじゃないか、とTVの前で心配していました。
ジャンプ、危うかったけど、転ばなかったところは、さすが!
演技後に涙をこぼしていたのが印象的です。

かれはまだ19歳で、これからの人ですよね。
大会が続いて、からだの調整とか、いろいろ難しいこともありそう。
でも、すべてがいい経験になっていくとおもうんです。
たぶん選ばれるだろう世界選手権では、
彼自身が満足できる演技ができるといいなあとおもいました。

あしたは女子フリー!
いやはや、フィギュアを楽しみすぎて、
ほんとうに今日がクリスマスイブだと忘れていました。
って、日付が今変わった、クリスマス当日!
みなさま、よいクリスマスを過ごされていますでしょうか?
ブログ主は、明日もしっかり目をあけて、勝負の行方を見守ります。

ではでは、また明日お会いしましょう!
posted by はさみの at 00:05| 宮城 ☀| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする