2017年04月07日

花粉のくすり。

仙台は花粉の季節の真っただ中です。
花粉症が年々ひどくなっているわたしは、
鼻炎の薬をかならず朝・晩と飲んでいます。
よく効いてくれるいい薬なのですが、
まずいことに、だるさ、ねむけがけっこうなもの。

ただでさえ、からだが重いのに、
それに加えて薬の副作用という。
仕方ないこととはいえ、春先はキツイ季節です。

創作や読書がいまひとつ進まないのも、
おそらく、これのせいかとおもわれます…
って、やる気が起こらないとか、飽きた、ではないのです。
ともかく、毎日やけに眠い、そしてだるい。

油断すると眠くなるので、
本を読むのも一苦労。
いままでたとえば10ページ読めていたのが、
途中で眠くなってしまうため、半分しか読めない、
というくらい差があります。

薬が合ってなさすぎるのではないか、
という声もありましょう。
お医者さんから処方された薬を飲んでいるんですよ。
ふだん飲んでいる薬とのかね合わせがありますんで、
軽々にほかのものに代えられないのです。

今年は東北の花粉はすくないという情報がありましたが、
そんな恩恵をあまり感じられません。
そのうえ、バタバタ忙しいので、創作と読書がますますはかどらず。
五月のゴールデンウィークすぎまで、こんな調子かしらん。
いかんですなー。

さいきんのはさみのが、なんか元気ないのも、
季節の変わり目に加えて
花粉のくすりで頭がぼーっとしているためです。
はやくマスクのいらない季節になりますように。

ではでは、またお会いしましょう!
posted by はさみの at 09:51| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする