2017年01月31日

原稿を寝かせなくちゃ。

不眠は小麦粉をひさしぶりに一気に食べたせいかもしれませんが、
げんざい作っている小説の原稿について、
いろいろな問題があることに気づけたのは、
天の配剤かも知れません。

どういうことかというと。

連日、なにかしら動かしていた小説の原稿。
今日は寝不足のため、いちにち、触れないでいました。
そしたら、あらあら、ふしぎ!
原稿のなかの、「こいつはまずいぞ」という箇所に気づけたのです。
一、いつものキャラが、あまりにいつもと同じパターンで騒ぐシーン、
二、当サイト人気キャラの容姿の描写が拙すぎ、
三、なんだかんだと風景描写が足りない、
などなど。

さいごの「風景描写」については、
あまりに書き込み過ぎてもうるさいだけですが、
なさすぎても、味気ないものです。
ストーリーのほか、いろんな情報が頭に自然に入ってくる、
それが豊かな「ものがたり」だとおもうので、
直さなくちゃな、とおもいました。

で、キャラクターについての「こいつはまずいぞ」は、
お風呂にはいっていて気づきました。
あれ? このキャラが騒ぐのは、いつものパターンだな、ということと、
いくらなんでも、人気キャラの描写をこの形容詞で終わりにしちゃいかんだろ、
という二点。
みなさん、その箇所を知らないので(そりゃそうだ)、
なんのこっちゃ、とおもわれるかもしれません。

まず、一の、あるキャラが騒ぎをおこすシーン、
なんの計算もなく書いたものですが、
ダメですね、安易すぎる。
いつものパターン過ぎて、お客さんが「またかあ」とおもう可能性大。
その直後に、重要なシーンが出てくるので、余計にマズイ。
読んでくださる方が「はいはい、いつものパターン」とかおもっているうちに、
ひょいっ、という感じに重要なことが出てきて「はあ?」と呆れる、
というのが、われながら目に浮かぶようです。

もちろん、ある意味、安心できるシーンのあと、
意外なシーンが出てくるので、ちがう効果はあるかもしれません。
が、ワンパターンだと気づいてしまった以上は、直さないとなあ…

そして、二の、人気キャラの容姿をあらわすのに、
あきれるほどありきたりな形容詞をつかっているシーン。
シンプルでいい、という意見と、
手抜き、という意見との両方でわかれる危険大。
危険を冒してよいシーンではないので、
ここも直さなくちゃなりません。

こうなってくると、原稿を「寝かせる」必要性について、
かんがえさせられますねえ。
やっぱり、ある程度、原稿というか、
つくった「ものがたり」から離れないとだめ。
そうしないと、うまく原稿を客観視することはできないようです。

いちにち、時間を置いただけで、いろいろ気づきがありましたので、
三日くらいおけば、もっといろいろ気づくかな?
三日は短いかなあ…うーん、迷うところです。
創作は、書いたらそれでOKというものではなく、
仕上がるまでの工程もだいじだな、とおもいました。

さいごに。
アメリカがひどいことに…( ノД`)シクシク…(ウソ泣きじゃないぞ!)
このままどうなってしまうのか?
不安でいっぱいなのは、きっとわたしだけじゃないはず。
だれだー、こんなめちゃくちゃなおじさんに投票したのはー。

嘆きつつ、本日のブログ、おしまい。
ではでは、またお会いしましょう!
posted by はさみの at 20:26| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の、すき・きらい。

まずは本日10時ごろ、
サイトのWEB拍手を押してくださった方、
どうもありがとうございましたー!!
おかげさまで、以前より順調にいろいろできていますv
創作はもちろんのこと、
年間300冊読了計画も、しっかり果たしていきますね。
がんばりますので、またどうぞサイトとブログを見てやってください!

さて。

グルテンを過剰にとったため、
昨晩は眠れなかったブログ主。
今日はなにもしない、とかんがえておりましたが、
なにもしないとするには、時間がもったいない。
なので結局、読書することにしました。

いま、ラノベからエンタメ小説、純文学から海外小説まで、
手広く読んでいます。
買うときは、表紙買いのときもありまして、
なるべく中身を見ないようにしています。
なんで? 合わない文体だったらどうするの?
とびっくりされるかもしれませんが、
たいがい、だいじょうぶです。

しかし、たまーに、「あー、残念だけど、これは…」というものがあります。
表紙とタイトルがいいのに、文章が合わない、セリフ回しが気に入らない、
作者の世界観、人間観が合わない、などなど。
ほんとうに、めったにありませんが、金返せ、レベルのときもあります。
それでも、最後まで読むようにしています。
そういうジャンルでもないのにエログロ過多で気持ち悪いとか、
作者さんと編集者さんになにがあったのやら人間観が暗すぎるとか、
そういうふうじゃないかぎり、読みとおします。

お金がもったいないとかじゃなくて、
だめだなあ、とおもってしまう作品こそ、いい先生になってくれるからです。
すばらしい作品は、ストーリーに引き込まれてしまうので、
読み返さないと、あれこれ学習する余地がないのです。
しかし、いまいちな作品は、なにかが残念なので、
その「なにか」とは「なんだろう?」とかんがえながら読みます。
そして、自分はどうだろうと当てはめてかんがえる余裕も出ます。

ブログ主が読んでいてたのしいなとおもうのは、語りの上手な小説。
語り方が上手な作家さん、たくさんいらっしゃいますよね。
ブログ主は、自分が饒舌な文章を書けなくなっているので、
語り方の上手なひとを尊敬しています。
小説の文章で、物語を饒舌に、しかしうるさくないように語る。
かなりむずかしいです。
たくさん、面白い作品を読んでいけば、いつか自分も語れるようになるかしらん。

そして、おまけ。
さきに「人間観が暗いのはいや」ということを書きました。
状況が悲惨なものがいやだとか、残酷なのがいや、というのではありません。
まあ、あんまり読んでいてキツイのはいやですが、
なにがいやって、人間像を悪い部分ばっかりえぐってクローズアップしている書き方。
これは合わないですねえ…
なんでこんなふうに、悪く悪く描写するんだろう? とふしぎにおもいます。

じっさいに、嫌な事件、嫌な歴史、嫌な出来事、いろいろありますよね。
でも、それもどういうふうに捉えるかで、描写がちがってきます。
作者さんの「恐怖」が先に立ってしまっているような、
べたーっとした人間描写は、どうも好きになれないのです。

とはいえ、それは、ブログ主がそういう状況に共感できない、
というだけの話かもしれません。
が、悲劇は喜劇につうじることもある、というのが頭にあって、
喜劇的すぎても嘘だ、とおもいますが、あまりに悲惨すぎても、
そりゃあ、物語だろう、とおもってしまうのです。

まだ、自分が甘いから、そんなふうにとらえてしまうのかな?
そのあたり、わからないでいますが、
わかるときがきたら、ちょっと悲惨なことになりそうなので、
いまのままでいいかな、ともおもいます。

あくまで個人的な印象のはなしですので、
ふぅん、そういう考え方をしているんだ、と軽く流してくださいませ。
だいたい、べたーっとしたのは嫌だ、といいながら、
自分では、知らないうちにそういうのを書いちゃってるかもしれないし。

お、そろそろ洗濯物をとりこまねば。
ちょっくらベランダへ行ってきます。
今日は仙台も風が強いし、陽は照ってるし、
よく乾いていることでしょう。

ではでは、またお会いしましょう!
posted by はさみの at 14:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年2月からの読書計画。

年間300冊読了計画、
来月は28日しかありませんよねえ。
今月、読み切れなかった分もプラスすると、
35冊分読む必要があり。
一日一冊は変わりません。

1月に、ツンドク本を少しずつ、
まんべんなく読む方法をとったところ、
月に30冊読めませんでした。
なので、ちがう読書方法を試す必要がありますね。

どういう方法にするかというと。
一日交代で、ツンドク本をまんべんなく読む日と、
ツンドク本からセレクトした数冊を集中して読む日と、
くりかえしていく、というふうにかんがえています。

2月はそれでやってみて、もしダメだったら、
12月のように、
ツンドク本からセレクトした本のみを集中して読む、
というふうにします。

12月がうまくいたなら、その方法がいいんじゃないか、
というご感想もありましょう。
ただ、自分の性格も関係しますが、
12月の方法だと、どうも読みやすい本を優先する傾向があり。
文芸書がめちゃくちゃ少なくなってしまったので、
まんべんなく読みつつ、そこからセレクトして、
読了できそうな本を一気にさいごまで、という方法が良いようです。

2月こそは、がんばって読了目標を達成したいところ。
いい創作ができるかどうかは、すべて読書量に比例しているものなので、
倦まずたゆまず、読んでいきます。

で、今日の予定ですが。
さいきん、よくがんばっていたので、
今日は休めという、
天の声が降ってきたのだなとおもうことにしました。
今日はゆっくり、まったり過ごします(´ー`)

読書と創作、やろうとおもえばやれるのですが、
あたまがどこか寝ぼけている感じがあります。
こういうときに無理すると、
たいがい、あとで「なんでここに修正をいれた?」とか
「読んだはずなのに内容をおぼえていないよう!」
という、混乱をまねくおそれあり。
運動だけはすることにします。
ムリしないようにしますね。

ではでは、またお会いしましょう!
posted by はさみの at 09:43| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする