2016年01月31日

2016年1月の読了冊数。

今年はすこしでもガーデニングをやろうか、とおもっています。
というのも、アネモネ、ラナンキュラス、ゼラニウムを育てたいから。
このあいだ「趣味の園芸」で、この三つが紹介されていました。
そこで心臓を撃ち抜かれてしまったのです。
これは、育てるしかない!
品種改良されている、この三つ。
素晴らしくきれいでした。

近々、ホームセンターに行って、球根を買う予定。
うちは庭があるので、置く場所には困りません。
以前に気合入れて買ったハーブはすぐに虫に食われてしまいましたが、
今回は大丈夫でしょう……たぶん!
ホームセンターに行くのが楽しみです。

一月も終わりの一日を迎えました。
今月はおおいにがんばったのはまちがいないところ。
原稿もだいぶ進みましたし、
読書もできました。

ただ、読書の読了冊数が少ないんですよ…
一か月で15冊。少ないなあ。
読む時間をたっぷりとっているわりに、
進んでいないな、というのが、じぶんとしての実感です。
来月は、20冊を目指します。

なんで読み進めるのが遅いか、というと、
複数ある本を同時進行で読み進めているから。
大量にあるツンドク本のうち、
げんざい30冊ほど抜き出して読んでいます。
並行して読むので、時間がかかるのです。
しかも、もともと読むのが遅い。
これまた仕方ないですねえ、
おつむの働きをよくするのは難しいです。

明日から2月です。
ブログ新開設の4月1日まで、きっかり二か月のみとなります。
それまで、果たして原稿は完成するのか?
というか、「面白く」完成するのか?
わかりません、賭けです。
自分がおもっている以上に、
自分ができること以上のことをやろうとしている、
そんな気もしなくはないですが、
ハードルは高いほうがやる気がでるもの。
かならず出来ると信じて、邁進していきます。

サー、今日もしっかりがんばるぞう!!

さいごに。
ブログランキングに協力してくださった方、
どうもありがとうございました!
読んでくださっているなあとおもうと、
とても励みになります。
古い作品ばかりで恐縮する面もあり。
いま新作をつくっていますので、
発表したら、そちらも見てやってくださいね。

つづく…

posted by はさみの at 12:00| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

やる気と原稿の進捗。

とある心理実験の結果、
ひとの「やる気」とは有限で、
やりたくないことをやるためのパワーは、
一人の人間にそんなに備わっていないということでした。

つまり、気が進まない行動をするとパワー切れが早く、
疲れがくるのが早まります。
それじゃあ、どうしたらいいのかというと、
やりたくないとか、気が進まない行動を
パワーを使っているのだということを念頭に、先にやってしまうか、
あるいは、その気が進まない行動自体を習慣化し、
無意識にでもできるくらいにしてしまえば、
パワーを使うこともなく、疲れづらくなる、ということです。

ほんとうかなあ?
と疑問におもっていました。

たしかに、難しい作業をしなくてはいけないとき、
それを朝一でやると、パワーが満タンなせいか、
なんとかこなすことができます。
その代わり、疲れるのも早いです。
一方で、好きな、というより習慣化されている行動を続けた場合、
疲れるのが遅いようです。
これは実験の裏付けをしているといえましょう。

いろいろやるぞと決めてから、そろそろ一か月が経過します。
いい具合に、各行動が習慣化したらしく、
なにをしても、あんまり疲れなくなりました。

もちろん、疲れてしまう日もあります。
創作ですと、特に、気合を入れて描写する場面を書くときは、
エネルギーをおおいに消耗する様子。
翌日まで疲れを持ち越す場合さえあれますが、
そういうときは、運動のメニューを少なめにするとかして、
うまく調整しています。

目がしょぼしょぼして、夜になるとなんにもできなくなる日もあります。
そういうときは、早く寝て、早起きすることにしています。

工夫すれば、物事はなんとか前に進むようです。
まだ、創作と読書を先鋭化させて一か月しか経っていませんが、
いまの調子でできるなら、4月1日のブログ新開設はなんとかできそうです。
いやはや、ここまで来るのが長かった…

現時点での原稿は、
三国志関連→46日分
オリジナル→32日分
豆知識用→17日分
までできました。
三国志豆知識ブログは、まずまちがいなく開設できそうです。
ただ、三国志関連とオリジナルは、これほど書いていても、
まだまだ予断の許さぬ状況。
というのも、ラストまで完成しないことには、
アップできるかどうかの判断ができないからです。
仮に最後まで書けたとしても内容がダメなら、
いままで書いた原稿はおじゃん、ということに…

たぶん、大丈夫だとはおもうのです。
とくに三国志関連は、次から次へと新しい発想が生まれ、
最初のプロットから、だいぶ膨らんだものに変化しています。
うまく着地できるか、そのあたりは、書いてみないとわかりません。
オリジナルに関しては、だいたいプロット通りに進んでいるのですが、
でも、どこかに似た話がありそうだなあ、とおもう部分もちらほら。
いいわけじゃないですけれど、完全なオリジナルって難しいですねえ。

不安材料がないわけじゃないですが、
ともかくいまは、自分の勘を信じて、書き進めるほかありません。
書けば書くほど、新規のアイデアは生まれます。
しっかりがっつり、がんばって、書きまくっていきます!

つづく…

posted by はさみの at 12:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

読みやすさと改行。

いつまでも数字に弱いブログ主、情けないかぎりです;
ばかだなあと思われた方もおおいことでしょう。

ブログに一度にアップする文字数についてですが、
1000文字前後、というのも、昨日知りました…
もしかして、いままで文字数が多すぎた?
だから、一定以上のお客さんが増えなかったのかなあ。
読みづらい&長すぎる、というのがネックになって。

うーん、おおいにありそうな話!
紙媒体で発表するのとちがうので、
ブログにはブログの改行の仕方で掲載しなくちゃ、ですね。
とはいえ、自分の作品内で改行しまくるの、
じつはあんまり好きじゃなかったりします。
改行をすると、文体(いちおう、ある)が壊れる気がします。

でも、かといって、だらだらと文字がつづくのはきついですよね。
どんなにいいことが書いてあるっぽくっても、
ついつい目が読み飛ばしてしまう。
このブログでは漢字をなるべく少なくしていますが、
小説となると、そうもいきません。
なので、やっぱり、改行したり、文字数を減らしたり、
意識的にやったほうがよさそうです。

以前にも書きましたが、
どうもパソ(ワード)は書きやすいので、
考えたとおりのことを、素直に文字にしすぎてしまいます。
そうなると、文言が過剰な文章が増え、
スマートにならない。
一行に入っている文字が多すぎたり、
接続詞がくどかったり…
これは、わたしの弱点でもあるので、
克服していきたいところです。

シンプルにすればいい、というものではありません。
それこそ、小説なのに、シナリオのト書きみたいな地の文では、
文章の滋味がまったくない、ということになりかねない。
えっ、滋味? おまえの文章に、そんなのあったっけ?
いやー、それいわれると辛いんですけど、
まあ、あんまりト書き状態にはなっていない、と、おも、う?
どうだろう。

要はバランスなのでしょうね。
簡素になりすぎず、かといって盛り込みすぎず。
どんなふうに発表しても、文体が崩れない。
そういう文章を綴ってみたいです。
今日も奮励努力します。

つづく…
posted by はさみの at 12:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする